ピーリング後 脱毛

ワキ脱毛ランキング

人気サロンのワキ脱毛を口コミや料金から比較しランキング形式で紹介

ピーリング後の脱毛って駄目?

お肌の加齢やムダ毛・産毛の変化など、気になり始めるとあれもこれもと対策をとりたくなってきます。
各種ピーリングや光脱毛のひとつひとつは肌への負担を抑えたものですが、同時進行や立て続けの施術は思いのほか大きなダメージです。

 

特にピーリング後の肌は栄養を吸収しやすい状態になっているため、外部からの刺激にも敏感。続けて脱毛を行うことで、炎症や色素沈着などのリスクも高まるでしょう。

 

ピーリング後の脱毛、目的や部位の組み合わせによっては承諾してくれるサロンもあるでしょうが、「基本的にはダメ。」と覚えておいてください。

 

各施術を別々のサロンで受ける場合、施術を受けた時期や内容についても正確に申告する必要があります。

 

ピーリングは肌本来の機能を高め、ターンオーバーのペースを速めることから、脱毛のペースやタイミングにも影響は多大。

 

断られるのを避けるためでも、誤った申告を行うことは肌トラブルや健康面でのリスクに直結する行為です。

しかしピーリングと脱毛、いずれも定期的な複数回の施術が必要となりますから、同時進行で進めたいという方が多いのも頷けます。

 

その場合は双方の施術日程になるべく間隔を取れるよう、サロンとよく相談してスケジュールを組みましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

口コミ掲載中
コラム